GU柚木治社長の経歴や学歴,年収が桁違いに凄い?過去に26億円もの損失も?

芸能

現在猛スピードで成長を続けているGUですが、その背景にはGU 柚木治社長がいます。
今のGUを大きくした柚木社長とはどういう人物なのでしょうか?
2月6日のカンブリア宮殿にも出演予定になっていて、気になったのでプロフィールを始め経歴、高校、大学、年収などを調べてみました。

まずはGU社長 柚木治のプロフィール

引用:https://senken.co.jp/posts/gu-president0906

名前:柚木治(ゆのき おさむ)
生年月日:1965年(現在52歳)
出身地:兵庫県
年齢:52歳(2月時点)

GU社長 柚木治の学歴とは?

中学高校は残念ながら学校名がわかりませんでした。
しかし中学高校ではサッカー部に選手兼マネージャーとして所属していたという情報がありました。
礼儀や上下関係はしっかり学ばれてそうですね。

大学は一橋大学(経済学部)を卒業されています。
偏差値は70前後と高いですね。
そして

だからこそ経営の知識の基盤がその部分で身につけられたのでしょうね。
一橋大学での偏差値というのは。なんと「70」前後です。
ちなみに名門東京大学の偏差値自体は「75」くらいなので、同じく優秀な人材が育つ場所なんでしょうね。
柚木治社長の夢は小さい時から社長になることだったようで、小さい時から考え方が違ったのでしょうか。
高みを目指されていますよね。

GU柚木治社長の経歴は?

柚木治社長は兵庫県西宮市甲子園口駅商店街の八百屋の子として生まれました。その後

1988年3月一橋大学経済学部卒業
1988年4月伊藤忠商事株式会社入社
1999年1月GEキャピタル・コーポレーション入社
1999年12月株式会社ファーストリテイリング入社
2000年3月同執行役員
2002年9月株式会社エフアール・フーズ代表取締役社長
2004年5月株式会社ファーストリテイリング執行役員
2007年12月株式会社ユニクロ執行役員
2008年9月株式会社GOVリテイリング取締役副社長
2010年9月株式会社GOVリテイリング代表取締役社長
2011年9月株式会社ジーユー代表取締役社長

柚木治社長 は1999年からGUブランドの会社に携わっており入社12年目で社長に就任されています。

GU柚木治社長が失敗した野菜事業とは?

柚木治社長の経歴だけみるとうなぎのぼりに順風満帆にみえますが、過去に失敗も経験しているようです。
その失敗事業というのが2002年に立ち上げた「ユニクロ野菜」でした。
この時の損失は26億円相当だったといいます。
一年半で撤退する事になり、辞表を提出されましたが、会長に止められました。
その時に言われた言葉が「お金を返して下さい」だったそうです。
とても責任や重圧がかかりますね。
しかしその後現在の地位までのぼりつめていることからやはり柚木治社長にはそれだけの力があったんでしょうね。
会長もそれを見抜いていたのかもしれませんね。

GU柚木治社長の年収とは?

柚木社長の現在の年収ってとても気になりますよね。
ちなみにGUの社員の方の年収、固定給などは以下の通りになっています。

新卒入社後
20代 平均年収400万
30代 平均年収1000万
40代 平均年収3000万
執行部 1〜3億前後

桁が違いすぎますね。
そしてユニクロの創業者の柳井正会長の給与自体は2億4千万程と言われているので、柚木治社長も少なくともそれと同等か、それ以上いただいているということになりますね。


まとめ

今回はGU柚木治社長のプロフィールや経歴、年収などについてまとめていきました。
年収をきくと驚きましたが、これだけGUを大きくした方なので当然の額なのかも知れませんね。
これからのますますのご発展応援しています。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました