テセウスの船犯人ネタバレ最終回の結末は?画像付きでわかりやすく解説!

芸能

ドラマ「テセウスの船」を毎回観るたびに犯人が気になってしょうがないのは私だけでしょうか?
そして、ドラマからハマって原作を一気読み。
今回は画像付きでわかりやすく最終回のネタバレを記事にしたいと思います。

関連記事:安藤政信の生い立ちや実家は?若い時がイケメン過ぎて男性からモテてた?

テセウスの船みきお役柴崎楓雅のプロフィールや経歴を調査!超売れっ子子役の出演ドラマまとめ

テセウスの船の真犯人とは?

鈴の同級生の加藤みきおです。

引用:https://wonderfulnomadolife.com/drama/9477/

テセウスの船ネタバレ最終回(原作89話)結末とは?

あの日から…

心が文吾をかばい、加藤みきおに刺され亡くなったあの日から数十年経っていた。
音臼村が閉村してしまうということで、タイムカプセルを掘り返すため音臼村を訪れていた佐野家。
そして心がタイムカプセルに入れた封筒を見つけた文吾は思わず手に取り、中身を確認する。
すると、封筒の中には心の結婚指輪共に文吾・和子・鈴・慎吾・心、そして心の妻であった岸田由紀と子供・未来の名前が手書きされた家系図を発見する文吾。
文吾は心の指輪と家系図に記載された岸田由紀という名前から察した表情を浮かべる。
タイムカプセルから取り出したカメラを現像し終えた慎吾が自宅に戻ってくる。

現像した写真の中に、佐野家と共に花火をしている心の写真を見つけた鈴達は懐かしさと同時に自分達の末っ子である弟・心と瓜二つの姿に驚きを見せる。
鈴「あの子の名前…「正義」にするはずだったじゃない?でもお父さんが命の恩人だからって「心」にしたんだよね」
文吾は心の写真を見つめながら、穏やかな笑みを浮かべるのであった。
そんな中、慎吾にタイムカプセルには何を入れたのかと問い掛けられた文吾はある一枚の紙を手渡す。
文吾から手渡された紙に記載されていた言葉を見た慎吾はスマホで撮影して心に送ろうとすると鈴から明日帰ってきた際に直接見せれば良いと言われる。
しかし、慎吾は…
慎吾「明日じゃなく、「今」を生きている心に送るんだよ」
「今」を生きろ

心のスマホに慎吾から写真が添付されたメールが届く。
そこに添付されていた写真には「どんな過去があろうとも過去に逃げず今を生きろ by文吾」と記載された紙が写っていた。
心「…は?」
兄・慎吾からメールに添付された写真を見た心は意味が分からず困惑した表情を浮かべる。
そこへ同僚である岸田由紀という教師が現れ、手作りのお弁当を作ってきたと昼食に誘わる心。
心「あ…ありがとうございます」
岸田由紀の昼食の誘いに照れた様子で礼を述べる心。
その後、岸田由紀を婚約者として文吾達に紹介する心。
心が連れてきた女性が岸田由紀であったことに心から感激する文吾であった。


タイムリープ簡潔まとめ

この物語はタイムリープをして過去と未来が交差するため、複雑で分かりにくくなっています。
なので事件を簡単に整理しました。

物語の中では心は2回タイムリープし、加藤みきおは心と一緒に一回タイムリープします。

心がタイムリープする前の事件

・小学校のお泊り会で提供されたジュースに青酸カリが混入。21人が死亡。
・教師の木村さつきも死亡。
・三島医院の次女・三島千夏がパラコートを飲んで死亡。
・三島医院の長女・三島明音が行方不明。
・三島明音につい事情聴取を受けていた新聞配達員・長谷川翼の婚約者である佐々木紀子が青酸カリで自殺。

心は事件が記載されているノートを持って過去へタイムリープしましたが、そのノートが加藤みきおの手に渡ってしまったことで未来が変化しました。

心タイムリープ1回目

・本来の事件日と被害者が異なっている。
・教師の木村さつきが生きている。
・三島医院の姉妹は二人とも死亡。
・佐々木紀子は、事件の真相を握って生存。

この世界では佐々木紀子が生きているので、事件の真相を明るみにし、佐野文吾の冤罪を証明しようとします。
しかし木村さつきが、佐々木紀子を殺害。
勝手なことをする木村さつきを今度は、加藤みきおが殺害します。
大人になっても、簡単に人を殺す加藤みきお。

心タイムリープ2回目/みきお1回目

全ての過去を知った加藤みきおは、子供の頃の自分と再会して事件をもう一度やり直すことに。
無差別殺人事件は起こさずに、木村さつきを殺害したのち、心を殺害したことで文吾に撃たれて人生の幕を閉じる。
少年の加藤みきおは、三島医院の姉妹の犯行などをテープに録音して楽しんでいたため、それが証拠となり少年院に送られる。
結局は過去を変えたことで、本来の世界とは大きく異なり、文吾は事件の容疑者にならない未来が待っているのですが、加藤みきおは何度時を巡っても殺人犯なんですよね。

こうして改めてまとめてみると、人を殺すことに執念のようなものを感じるのですが、一体どんな人物なのでしょうか。

加藤みきおという人物について、詳しく調べてみたいと思います。


加藤みきおの主な役柄とは?

 

引用:https://wonderfulnomadolife.com/drama/9477/

鈴の同級生
幼いころに両親と死別し、音臼村の祖母の家に引き取られる
内向的な性格
鈴に気がある

加藤みきおの人物像とは?

少年時代の加藤みきおは、小樽から引っ越しをしてきた転校生でした。
父親はもともとおらず、早くに母親を亡くしており、祖母と二人暮らしをしています。

表面上は優等生タイプで、クラスにもうまく溶け込める普通の生徒です。

しかし元々サイコパスな考えの持ち主で、精神疾患者のような不気味な絵を書きます。

長谷川翼と三島明音を殺害したのは、加藤みきおです。

大人も容易に殺してしまえる少年は恐ろしいですよね。

心が捨てたノートを拾ってからは、木村さつきを生かすために事件を起こす日にちや青酸カリの混入物を変更。

自身も青酸カリを舐めることで被害者となり、半身不随麻痺を装います。

木村さつきが生存したことで、加藤みきおは養子に迎え入れられ、木村みきおに改名。

2度目の世界で、木村みきおは鈴の内縁の夫という関係になっています。

こうして加藤みきおの人物像をまとめてみると、なかなかすごい生い立ちですね。

加藤みきおは車椅子の男?

引用:https://entame777.info/theseus-kurumaisu-netabare-katoumikio-19791

関連記事:安藤政信の生い立ちや実家は?若い時がイケメン過ぎて男性からモテてた?

テセウスの船みきお役柴崎楓雅のプロフィールや経歴を調査!超売れっ子子役の出演ドラマまとめ

ドラマを見ている人ならきっとみんなが気になっていると思います

鈴と一緒にいた車椅子の男は大人になった加藤みきお(木村みきお)です。

車椅子の男は安藤政信さんが演じています。

加藤みきおと木村さつきの関係性とは?

引用:https://mirtomo.com/teseusu-cast/

2度目の世界で生存している木村さつきは、加藤みきおを養子に迎え入れています。

木村さつきは加藤みきおを養子にしたのちに事件の真相を知ります
佐々木紀子も真相を知っており冤罪を告発しようとしたので木村さつきが殺害しました。
この時点で加藤みきおのことを我が子のように溺愛していることが分かりますね。

少年時代の加藤みきおも、木村さつきが死なないよう配慮していました。
しかし大人になってから木村さつきが加藤みきおの望む行動を取らなかったせいで殺害されてしまいます。

結果どの世界線でも木村さつきは加藤みきおに殺害されていることから、加藤みきおと木村さつきの歪んだ関係ととれます。

いずれにせよ木村さつきは、報われない女性に思えてならないところが悲しいですね。

加藤みきおの犯行動機とは?

 

引用:https://aokiin.com/shiratori-tamaki-3801/

鈴との関係が、加藤みきおの犯行動機に深く影響しています。

加藤みきおは子供の頃から両親の死別や引っ越しなどで精神を病んでいました。
そんな時鈴の笑顔や温かい言葉で恋心をいだきます。
しかしその恋心はすでに歪んでいました。

三島姉妹を殺害した理由は、鈴をいじめていたからです。

ある日、加藤みきおと鈴は、”好きな人”について会話をします。

鈴は「好きな人はいないけど、お父さんみたいに正義感の強い人と結婚したい」と、答えました。

そこで邪魔な存在になった父親を排除しようと、音臼小学校の無差別殺人事件を計画し、文吾を犯人に仕立てあげます。

事件を起こした後、父親が殺人犯になったことで世間から追われた鈴は姿を消してしまうのですが、加藤みきおはずっと鈴の行方を捜していました。

2度目の世界で鈴は、顔を整形し名前を変えて生活していましたが、加藤みきおは鈴と知って近づき、内縁の夫婦関係を築いています。

しかし愛しているのは、純粋だった幼い頃の鈴であり、自分の起こした事件がきっかけで鈴が変わったことを後悔。

心と共にタイムリープしたことで3度目の世界では、自分が愛した鈴のままでいられるよう供の頃の自分に会って、無差別殺人事件を起こさない計画に変更します。

ただし事件の真相を知る心や文吾は殺害するつもりで襲いかかり、心の命を奪うものの文吾に射殺されて命を落とします。

加藤みきおの行動は、すべて鈴が中心でした。鈴のちょっとした一言が原因で多くの人が人生を狂わされていたと分かるとゾッとしますね。


まとめ

今回は、ドラマ「テセウスの船」の犯人ネタバレから加藤みきおについてを記事にしました。

ドラマ「テセウスの船」で物語の要になる無差別殺人事件の犯人は、加藤みきおという少年です。

その犯行動機は、主人公の姉である佐野鈴への歪んだ愛情でした。

そんな性格になってしまった原因は、家庭環境にあったのではないかと予想します。

どの世界線でも人を殺しているので、これが加藤みきおの運命だったのでしょうか、、、

コメント

  1. […] テセウスの船犯人ネタバレ最終回の結末は?画像付きでわかりやすく解説! […]

  2. […]   テセウスの船犯人ネタバレ最終回の結末は?画像付きでわかりやすく解説! […]

タイトルとURLをコピーしました