妊婦必須!胎教いつから?おすすめの方法とは?助産師が徹底解説

妊娠期

この記事を見てくださっているということは、これから赤ちゃんを授かりたい方、すでに妊婦の方、少しでも赤ちゃんにとっていい事をしてあげたいと意識が高い方達ですよね。
ここでは胎教についてや、オススメの方法をご紹介したいと思います。

あわせて読みたい:出産準備品は代用出来る!助産師が教える賢く節約してお金を貯める方法

授乳服はいる?それともいらない?実際産んでみて分かった事

胎教とは?

 

胎教ときくと勉強や教育のように感じとる方も多いのではないでしょうか?
しかし全くそんな事はありません。
医療の進歩により胎児の時期から胎内記憶や聴覚の発達が進んでいることがわかっています。
その流れで一時はクラシック音楽や英語、早期教育などが流行りましたが、現在では妊娠中にストレスをためない事が赤ちゃんにとって一番大切であるということが言われています。
なので胎教とは「あなたがリラックス出来て、愛情を赤ちゃんに伝える事」と思っていただけたらいいですね。

 

胎教はいつからするの?

 

胎教を始める時期は特に決まっていません。
赤ちゃんの成長に合わせてあなたが関わっていけば良いと思います
無理に毎日しないといけない、早くからしないとなどは思わず、あなたのペースで気付いた時でいいのです。

 

おすすめの胎教とは?

 

胎教は特になにか物を購入したりしなくても出来ます。あなたが出来るタイミングで、無理なく日常に取り入れられる事をしてみて下さい。きっとその行動は赤ちゃんにプラスに伝わりますので。

 

話しかける

 

赤ちゃんの耳は妊娠24週頃には働き始めます。
なのでいっぱいお話をしてあげてください。何から話せばいいのだろうと悩むのであれば、まず「おはよう」「おやすみ」などのあいさつからでもいいです。
次第にあなたの声を聞き分けられるようになってきますよ。

 

好きな音楽を聴いたり、歌う

 

クラシックやオルゴールは胎教にいいとよく言いますが、特に限定しなくてもいいです。
あなたが好きな曲で、リラックス出来て楽しいと思うものを聞いてください。
そうする事で赤ちゃんにも感覚的に伝わります。

 

お腹をなでる

 

リラックスしてる時や、落ち着いた場所でおなかをなでて赤ちゃんと間接的にスキンシップをしましょう。愛おしいと思うほどオキシトシンというホルモンが分泌します。別名愛情ホルモンといって幸せな気分にしてくれますよ。
しかし強く何度も触ったりするとお腹が張ってしまったりするので、優しくなでてください。

 

絵本の読み聞かせをする

 

あなたが好きな絵本を優しく読み聞かせてあげてください。赤ちゃんはママの声を覚えます。
出産後に赤ちゃんに読んであげれるので、ないのであれば絵本は購入してもいいですね。

赤ちゃんに胎児ネームをつける

生まれてくる前に仮名をつけて呼びかける事で赤ちゃんとの距離がうんと近くなります。もう名前が決まっている方は名前でいいですよ。

 

お散歩をする

 

妊娠中は何かとトラブルや免疫力が低下し体調を崩しやすいです。なので気持ちも不安定になりやすいです。なので適度に体を動かすことによって気持ちが晴れます。また、血液循環が良くなり便秘や腰痛解消にもつながります。おなかが張るときなどは控えてください。

時間に余裕がある方はこちらもおすすめです。

 

マタニティヨガ

 

深呼吸をしながら体を丁寧に伸ばしていきます。出産の時の呼吸にも役に立ちますよ。あなたがリラックスして行う事で赤ちゃんもリラックスできますよ。

マタニティビクス

ヨガとは異なり主に有酸素運動を中心に考えられた妊婦さん向けのエアロビクスです。出産の時に使う筋肉も鍛えることが出来ますよ
受けたあとは体も心もスッキリしますよ。

 

マタニティスイミング

 

体重が増えすぎた方や肩凝り腰痛がある方にはとてもいいですよ。無理なく体を動かすことができ消費量も高いです。

 

胎動を数える

 

妊娠後期になれば赤ちゃんの胎動も激しくなります。34週以降になると30〜40分の間に2回くらいは胎動があります。なので赤ちゃんの元気の状態をチェックするためにも取り入れてみて下さい。逆に4時間以上動きがない時などはかかりつけの産婦人科に受診して一度診てもらってくださいね。




まとめ

 

赤ちゃんの五感は胎動をかんじる時期から急速に発達していきます。聴覚は妊娠6.7ヶ月頃に耳の器官が出来上がり、音を理解出来るのは8ヶ月頃だと言われています。なのでいっぱい関わってコミュニケーションを楽しんでください。
一番大切なのは、あなたが赤ちゃんを愛しい存在であると思う気持ちです。

コメント

  1. […] あわせて読みたい:妊婦必須!胎教いつから?おすすめの方法とは?助産師が徹底解説 […]

  2. […] 妊婦必須!胎教いつから?おすすめの方法とは?助産師が徹底解説 […]

  3. […] あわせて読みたい:妊婦必須!胎教いつから?おすすめの方法とは?助産師が徹底解説 […]

タイトルとURLをコピーしました