療育効果!4歳児自閉症グレーゾーンといわれた息子の変化とは?

育児・子育て

療育と聞くと最初は抵抗がありました。
しかし、息子が楽しそうに通っている姿をみると今では本当に通ってよかったなと思っています。
しかしここに至るまで色んな葛藤がありました。
もし私と同じように療育に行く事を迷っている方や、ちょっと気になるなと思うお子さんママがいらしたらとおもいこの記事を書きました。
ご参考になれば幸いです。

 

自閉症には種類がある?

引用:https://copelplus.copel.co.jp/about/style/

自閉症は自閉症スペクトラム症と言われ
特徴によって
「自閉症」「高機能自閉症」「アスペルガー症候群」に分けられます。

 

いつごろ発覚した?

 

日本の医療は進んでいて早い子で1歳検診の時にわかる子もいるそうです。
息子の場合は、2歳の乳児検診で指摘を受けました。

 

自閉症グレーゾーンと言われた理由は?

 

保健師さんが気になった息子の特徴

・目をなかなか合わせようとしない

・積み木を積み立てられない

・30分程同じ空間に居るのに馴れない

結果「コミュニケーションが取りにくい」となりました。

 

指摘された時の気持ちととった行動

 

正直ショックでした。
なぜ私の子が?
そして怒りも込み上げてきた事を覚えています。
たった20〜30分の間で馴れなかったら疑われるの?
積み木は家でさせた事もないですけど、ここで出来ないと疑われるの?
反論したい気持ちでいっぱいでした。

しかし、無知な私がいくら反論しても意味がないと思い、とりあえず図書館へ行き7〜10冊程発達障害、自閉症、療育などについての本を借りて読みました。
表面上どういうものかは理解出来ました。
そして当てはまる項目が何個かありました。
また落ち込みました。
その後周囲の方や保育園の先生方にも相談をしました。

先生方はビックリされていました。

保育園では優等生らしく、グレーゾーンと思ったことなどないと言われました。

 

私が出した答え

 

周囲の方、保育園の先生方からも成長過程でもあるし、よくあること、この子の特性だよ、様子をみていいと思いますよと言われました。

療育の先生方からはこの子の特性を理解した上で生活しやすいように整えていきましょうと言われました。

色んな方と話していくうちに気付きました。
保育園の先生は保育園の先生のものさしで子供を見ていました。

療育の先生もまた療育の立場で子供を見ていました。

だから私も自分が悲劇のヒロイン、主人公にならずに、
この子の親の立場で子供を見ました。

この子にとってどうしてあげたら1番いいか

本当に療育に行く必要があるのか

そして正直行かなくてもいいと思いました。

しかし、私の地域はありがたいことに無償で受ける事が出来ます。

私自身どういうことをするのか興味もあり、子供が療育に行く事で生活やコミュニケーションが少しでも楽になったり、プラスになればいいなと思い
通わせてもらうことにしました。

 

療育の目的とは?

 

定義「療育とは障害のある子どもの発達を促し、自立して生活できるように援助する」ことをいいます。
グレーゾーンのお子さんには
障害という言葉より発達や成長がゆるやかな子、苦手なところがある子と言う言葉が合っていますね。

 

療育に通い始めての変化は?

療育に通うとなっても一年待ちでした。
連絡が来た時にはもう4歳になっていましたが、無償なので行ってみました。
利用期間は一年で2週間に1回のペースでした。
最初に検査や聞き取りが行われ
1人1時間の枠を確保されています。
子供の特性によって内容も変化するようです。
先生と子供一対一でおもちゃなどを使って子供と関わっていました
私からみたら遊んでいるようにしか見えませんが、先生方は小学校になってからや、仕事をしはじめるようになった時の事など将来的なところまで見通して授業の中に組み込んでいきます。

親は別室で子供の様子を確認することが出来ました。
正直通い始めてすぐに変化はわかりません。
しかし療育に通う事でママの悩みも打ち明けられ、その都度アドバイスをいただけることはありがたく、育児の手助けになります。
今は半年経ちますが字を少し覚えたり、鉛筆の持ち方を覚えたり、お金についてなど健診で指摘されたコミュニケーション以外のことも出来る様になりました。
でもこれといって目に見える変化はまだわかりません。

本人はすごく楽しそうに字を練習したり、おもちゃで遊んだり、時間割通りに行動して褒められたりして喜んでいました。




 

まとめ

 

専門家の意見や考え方は色々です。
ママの考え方もとらえ方も色々です。
だから私は最終的には
1番子供のことを知ってる
ママのものさしで選択していいと思います。

でもぶれてはいけない事は
私達は子供の親だということ。子供にとって何がベストなのかを考える事だと思います。

療育に通う事はそんなにハードルが高い事ではなく、その子にとってプラスになるのであれば
通ってもいいと思います。
私は逆にラッキーだったと思っています。
無償で専門的な授業を受けられ、習い事までできるのですから
そして何よりこの子の為の1日を確保できる。
子供にとっても特別な時間になります。
ママの判断で必要ないと思ったらそれでもいいと思います。その子の特徴、特性を知ってあげることが大切だと療育を通して感じました。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました