仲野大賀と菅田将暉は高校時代からの親友?!映画で共演したってホント!?

芸能

先日12月6日に森川葵さんと中目黒デートをしているところを「フライデー」に取り上げられ話題になっていますね。
仲野太賀さんを調べていくと家族は芸能一家で菅田将暉さんとも仲が良いことがわかりました。もうすこし詳しく書いていこうと思います。

仲野太賀のプロフィール

引用:https://aiiroo.com/taiga

名前:仲野太賀(なかのたいが)
生年月日:1993年2月7日
出身地:東京都
身長:168cm
血液型:B型
職業:俳優
所属事務所:スターダストプロモーション

仲野太賀の家族とは?

父:中野英雄

 

 

仲野太賀さんの父親は俳優の中野英雄さんです。

引用:https://banbi-eye.com/archives/1651

中野英雄さんは、哀川翔さんに「劇男一世風靡」に勧誘され、1985年に芸能界デビューしています。
元々暴走族だったこともあり、Vシネマや北野武監督の「アウトレイジ」などの強面の役柄で出演していました。イメージが強いですね。
その後1992年のドラマ「愛という名のもとに」で演じたチョロこと倉田篤役で一躍有名になりました。最近では、ファッションブランド「MOBSTAR」をプロデュースするなど幅広い活躍をしています。

兄:中村武尊

仲野太賀さんの兄もまた俳優だそうです。
2003年に「ベースボールキッズ」という作品に出演しています
その後は芸能界を引退しているようです。

母:中野多可美

仲野太賀さんの母親は、バグジーヒーローズクラブ事務所の社長です。元々中野英雄さんの個人事務所として立ち上げています。現在中野英雄さんは所属していませんが、移籍先の事務所と業務提携しているようです。

 

仲野太賀さんは四人家族のようですね。
父親が有名でもなかなか世に認めてもらうのは難しい現状なんですね。
仲野太賀さんは13歳の頃にデビューされ芸歴は長いですが、なかなか目が出ませんでした。
しかし最近演技力に磨きがかかり今や若手俳優まで登り詰めた実力派ですね。

菅田将暉とは10年来の親友であり戦友?

仲良くなったきっかけとは?

仲野太賀さんが菅田将暉さんと初めて共演したのが、2012年に放送されたTBS系ドラマ『ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜』でした。
当時菅田将暉さんが仲野太賀さんの服装を気に入って、緊張気味に話しかけてきたのがきったけだったそうです。
その後同年代で誕生日も近くウマがあった事もあり、映画や服、写真など共通の趣味を通じて仲を深めていきました。
今では近日情報を交わし合う間柄になっていて、とても仲がいい事がうかがえます。

実は仲野太賀が菅田将暉をずっとライバル視していた?

仲良くなった時期が高校時代ということもあり色々な感情が高ぶる時期だったため仲野太賀さんは菅田将暉さんを役者としてライバル視して連絡を取り合わない時期もあったといいます。
2013年の映画「共喰い」では、仲野太賀さんもオーディションに参加していましたが、お芝居すら観てもらえなかったそうです。
映画のテーマは(田舎っぽい子)だったのですが、当時金髪にしていた菅田将暉さんが主演に選ばれました。
仲野太賀さんはその時のことを「悔しくてしんどかった」とラジオ番組で語っていました。
しかし、時が経つにつれて菅田将暉さんがauのテレビCMで“鬼ちゃん”役を演じるなど活躍の場が広がっていったときに「もうお手上げ状態で心からお前頑張ったな」と素直に嬉しくなったといいます。


まとめ

少し前までは中野英雄さんの次男や菅田将暉さん、染谷太一さんと仲良が良いというかたちで取り上げられる事が多かった仲野太賀さん。
現在は「今日から俺は」や「タロウのバカ」などにも出演していて、印象に残る演技を見せていますね。
今や今後活躍する俳優の1人として注目を集めています。
ますますのご活躍期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました