黄色いかぼちゃ(多久市)のオススメランチとは?以前はイエローパンプキンで経営していた?

洋食店

佐賀市ではイエローパンプキンとして24年間も営業されており、地元の方からもとても愛されていたお店なんです。
それがなんと多久に名前を変えて移転してこられました。
きっかけはもともとオーナーが多久市在住で、毎日佐賀まで通っていたのですが、年を重ねるにつれ通勤や色んなことが大変になってきたことだったといいます。
そんな人間味あふれるオーナーがいるお店をご紹介していきたいと思います。

お店の名前と住所

 

黄色いかぼちゃ

佐賀県多久市北多久町大字多久原7025-94

おすすめのランチ

メインは三種類のランチメニューになっておりハンバーグ、パスタ、竜田鶏などの揚げ物が日替わりであります。

その中でもハンバーグはとてもやわらかくてジューシーなのでおすすめです。

ソースは和風・デミグラス・ジャポネソース・テリヤキソースから選べます。

一番人気は和風ソースです。

お子さんにも食べさせやすいですよ。

ランチで注文するとサラダ、ライスorパン、ドリンク付きで1000円以下で食べられるてお財布にもやさしいです。

また、人気のパンプキンスープを飲みたのであれば、ドリンクをプラス200円でスープに変更することもできます。

とても濃厚で美味しくやみつきになりますので一度頼んでみることをおすすめします。

ファンが多いパンプキンスープ

この店の看板メニューと言っていいほど、佐賀でイエローパンプキンとしてお店をしていた頃から根強いファンが多いパンプキンスープ。

とても濃厚でなめらかなので何度でものみたくなりますよ。

単品でも頼めますが、だいたいセットメニューでつけれますのでそちらがお得です。

夜は焼き鳥屋さん

お昼は洋食店、夜は隣の店が焼き鳥屋さんだったので(今はもうありません)、並んで焼き鳥屋をされています。

夕食のメニューはお昼と変わらず洋食メニューに焼き鳥が追加になります。

家族で夕食の意見が異なる場合でも一つのお店で二つの種類が違う食事ができるって魅力的ですよね。


座敷完備でゆっくりできる

子供連れの方はここが一番気になるところですよね。

ご年配の方も足を伸ばせるところがあると嬉しいですよね。

カウンターと座敷テーブル席が4席ほどありますので、赤ちゃんがいる方でもコロンと横に寝せてゆっくりとお食事をすることができますよ。

おむつ交換ができるトイレではないので、ご自身の車内などでおこなっていただくことになります。

年齢層は昼間は女性客が多く、夜になるとご家族やお父さん世代の方がカウンターに多くいらっしゃいます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました