カンブリア宮殿 バスクリンの古賀和則社長のプロフィールや経歴は?年収に驚愕!

芸能

今回12月12放送分のカンブリア宮殿にバスクリン社長 古賀和則さんが登場されるということで、話題となっていましたので、調べてみたところ桁違いの年収で驚きました。
なのでプロフィール、経歴等も一緒に紹介していきたいと思います。

バスクリン社長 古賀和則のプロフィール

 

引用:https://news.nicovideo.jp/watch/nw5056563

氏名:古賀 和則(こが かずのり)
年齢:65歳(2019年時点)
出生地:兵庫県 神戸市
出身地:広島県 広島市
現在:東京都 国分寺市在住
出身校: 創価大学法学部

小中高校の情報がなくわかりませんでした。
また、家族の有無についても情報が出回っておらず把握できませんでしたので、わかり次第追記したいと思います。

バスクリン社長 古賀和則の経歴

古賀和則さんは創価大学法学部卒業後、津村順天堂(現・ツムラ)広島支店へ入社されています。

ツムラ本社業務部長等を経て、2006年、ツムラより分社化しました。

(株)ツムラライフサイエンスの社長に就任されます。
同時に禁煙にも成功されました。
また、自ら温泉入浴指導員の資格取得しています。
2010年、現在の(株)バスクリンに社名変更しています。

古賀和則さんの現在は、株式会社バスクリン代表取締役社長兼CEO、日本石鹸洗剤工業会理事となります。

実績をみると実力はもちろんですが、自ら指導員の資格をとったり、社長になる際に禁煙をされていたりと信念や意気込みが伝わってきますね。

バスクリン社長 古賀和則の年収は?

古賀和則さん自身の年収は公開されていませんでしたが、ネット上にバスクリンの決算公告が発信されていました。

株式会社バスクリン 第10期決算公告

売上高:139億2,600万円

売上総利益:77億5,300万円

営業利益:11億700万円

経常利益:11億2,000万円

当期純利益:8億1,000万円

これでみてみると、純利益が8億円が実際の利益になり、そこから社員の給料や経費などを差し引いて計算しても約5〜6億円ほどの年収は確実ですね!
また、バスクリンはギネスワールドレコード社で「粉末タイプ入浴剤ブランドにおける最新年間売り上げ金額」世界一に認定されています。
桁、規模が別格過ぎて驚きですね!

バスクリン社長 古賀和則からのメッセージ

最近、お客様の中に、漠然と「明らかな病気ではないけれど、なんとなく健康でない」と感じ、なるべく自然なやり方で、人間本来が持っているチカラを取り戻して、自らを守り、活力ある毎日を送りたいと望む人が増えています。
こうしたお客様の健康の悩みを解消するために、津村順天堂の時代から1世紀以上にわたって培ってきた「生薬・自然物」と「温浴効果」に対する知識と経験を活かしたいと考えています。
私たちは、理想の健康状態を取り戻したい、健康を自らマネジメントしたいというお客様の声にこたえる商品やサービスを、これからもおとどけします。
「本物志向を貫く商品に対する研究心と真摯な姿勢」「一つの商品に長年取組み続けてきた商品力・こだわりの強さ」「信頼されるものづくりへの取り組み」という、長年にわたって築いてきた強みを活かし、株式会社バスクリンは、お客様の健やかで心地よい生活の提供をめざしてまいります。

引用:バスクリン公式ホームページ




まとめ

バスクリン社長 古賀和則さんはとても情熱的で、常にお客様の声に耳を傾けていらっしゃることがわかりますね。
しかしここまでに至るまでには波乱万丈な歴代があったようで、Wikipediaではわからない事がカンブリア宮殿で放送されるようですので、気になる方はぜひ見てみてください。
バスクリン会社のますますのご発展を願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました