多久市の子連れにおすすめのスポット宝満山公園

子連れにオススメ

多久市には広々とした公園が数多くあります。

その中でも意外といろんなものがそろっているのがこの宝満山公園なんです。

今回はその魅力を紹介していきたいと思います。

名前

宝満山公園

場所

多久市西多久町板屋6200-4

駐車場

あり 無料

おすすめポイント1  芝生

公園に入るとまず目に入ってくるのは、広い敷地に一面の青々とした芝生です。

そこでボール遊びをしたり、走り回ったり、ピクニックしたりと色んなことが出来ますよ。

たまたま通りかかった時でも、公園と隣接する農産物直売所「幡船の里」で、ボールやバトミントンなどの遊び道具を無料で借りることが出来ますので、嬉しいですよね。

おすすめポイント2  遊具

小さい子向けに遊具が設置されてあり、その隣に木で作られた休憩スペースがあります。

保護者はベンチに座って子供を近くで見れるので、安心ですね。

遊具には孔子様をイメージしてつくられた多久市のゆるキャラ多久翁さんがいますよ。

おすすめポイント3  BBQ

晴れた日は水道もあるので、こちらでバーベキューができますよ。

本格的なバーベキュー施設はないので自分達で道具をもってこなければいけませんが、無料なのは嬉しいですね。

おすすめポイント4  川

公園の階段をおりたところに牛津川が流れています。

水もキレイで、浅い川なので夏など暖かい気候のときはここで水遊びができますよ。

よく見るとお魚やアメンボがいて、自然の生き物たちと出会えますよ。

川で靴や服が汚れてしまったあとでも、水道が設置されているので簡単に洗い落とすことが出来ますね。

周辺のお店

公園の近くには地元ならではのお店が隣接していますので、お時間があったら立ち寄ってみてください。

くど造り民家

公園の隣には佐賀の伝統的な「くど造り民家」があります。

屋根の棟を上から見ると「くど(かまど)」の形に見えるため、くど造りと言われています。

2軒とも国指定重要文化財「川打家住宅」、市指定文化財「森家住宅」に指定されています。

無料で中を閲覧できますよ。

また、有料になりますが、貸出も行っていますので、ご興味あるかたはこちらのサイトを参考に

https://www.city.taku.lg.jp/map/map10.html




幡船の里(ばんせんのさと)

幡船の里は八幡岳(標高764メートル)と船山(標高695メートル)から一字ずつ採り、名付けられたそうです。

1995年にオープンしてから多久市内外のお客さまに足を運んでいただいてます。

こちらで取り扱う農産物や農産加工物は、地元西多久町で生産されたものです。

お米、花、たまご、こんにゃくなどの加工品も揃っています。地元の伝統野菜「桐岡なす」は柔らかく、トロットした食感で大変人気があります。

地元のおばあちゃんがつくる漬物も絶品ですよ。

特産物は
女山大根、野菜、果物、山菜品、女山ひらだご、すっぽん、味噌、漬物、工芸品などです。

道路をはさんだ向かいには、お食事処「古民家ランチ 輪」があります。

地元の新鮮な野菜をふんだんに使ったボリュームたっぷりな和食料理や、ワンコインで食べられる丼物もあります。

広々とした座敷なので、子連れにおすすめのお食事ですよ。

古民家レストラン 輪 懐かしさと温かみのあるお店でいただくボリュームたっぷりランチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました