平屋の窓開けて寝たい!防犯対策で選んだ窓とは?

新築・家

念願の平屋を建てる事になり打ち合わせが始まりました。

最初の壁は「窓」でした。私なりに防犯面やコストなどを考慮して出した答えです。

ご参考になれば幸いです。

あわせて読みたい:注文住宅値下げ交渉の方法とは?250万の値引きに成功した実例公開!

平屋が泥棒から狙われやすい理由とは?

平屋の1番のメリットは生活がしやすい事ですよね。
子育てにも最適、老後足腰に無理がきかなくなってきた際も階段がないのはありがたいですね。
しかし、その反面防犯対策が必須となります。
その理由は、、、

 

1階に全て窓があるから

 

泥棒は、基本窓からの侵入が90%と言われています。
その窓が一階にしかないのであれば、泥棒からすると好都合ですね

 

視線をカットする作りにするから

 

住宅街だと周りは二階建ての家が大半だと思います。そうなると上からの視線は気になりますね。道路沿いだと歩行者の視線もありますね。そのような理由からどうしても外構で隠したり、家の作りで死角を作ろうとします。

 

子供部屋や寝室に最適な窓とは?

 

防犯面を考えるとトイレやお風呂、キッチンなどは小さい窓や細長い窓、FIXなどにできますが、子供部屋や寝室は難しいですね。なので防犯面、採光.風通し、コスト面から考えて自分なりに考え建築士のアドバイスも考慮しながら選びました。

私の条件のまとめ

・夜窓を開けて寝たい
・寝室は睡眠を重視した窓にしたい
・子供部屋は採光、防犯面を重視したい
・費用をかけずに規格プラン内にある窓でおさめたい

 

 

平屋の防犯面を優先した窓とは?

格子付き窓

 

引き違い窓

 

ハイサイドライト(高窓)

 

防犯面を重視するのであれば、格子をつけるのが一番です。泥棒は時間をかけたくないので、侵入するのがめんどくさい作りだと最初から諦めてしまう事が多いそうです。その他には上げ下げ窓、すべり出し窓、片開き窓、高窓(ハイサイドライト)などがいいですね。
私の場合は、費用をかけずにしたかったので格子の選択肢はありませんでした。
上げ下げ窓は老後その動作をおこなうのはきついかなと思いやめました。
なので選択肢として防犯面で考えるとすべり出し窓、片開き窓、高窓が残りました。

平屋の採光や風通しを優先した窓とは?

 

採光は大きい窓が一番ですが、大きければいいというわけではなく、方位とも大きく関係します。
また、採光面積は、住宅の場合建築基準法で「居室の床面積の7分の1以上」と義務付けられています。なので、7畳の部屋なら有効採光面積は1畳分必要、ということになりますね。
採光は高い位置にある方が奥まで光を取り入れる事ができます。
風通しは部屋に2箇所、出来れば対角に窓があればそんなに窓の種類で風通しが悪くなる事はありません。1箇所の場合は、風の通り道を2箇所上下または左右にとってあげるといいです。
窓の種類としては引き違い窓、上下上げ下げ窓、片開き窓、FIX+すべり出し窓がいいですね。

 

平屋のコスト面を優先した窓とは?

 

住宅メーカーで取り扱っている規格内の窓の中から選ぶのがいいですね。
一般的には引き違い窓が一番多く使われています。
そのほかにはすべり出し窓や片開き窓が多いです。
私の場合は子供部屋の窓が一つしかないので、選択肢としては引き違い窓が一番合っていますね。

防犯.採光.コスト全てを取り入れた窓とは?

FIX+すべり出し窓ではないでしょうか
そしてFIXの両サイドにすべり出し窓があると尚いいですね。しかしコスト的には少し値上がりしそうですね。

平屋の子供部屋に最適な窓とは?

子供部屋にはやはり光を取り入れたいですよね。
そうなると引き違い窓や、滑り出し窓のサイズを大きくしたりするのもいいですね。

平屋の寝室に最適な窓とは?

寝室の場合は最近はハイサイドライト(高窓)を使用する方が多いそうです。理由は就寝時に頭の位置に窓が来ないから安心だったり、夜窓を開けて寝たい場合などにも有効的に使えるからです。




まとめ

普段何気なく家で生活をていましたが、いざ家づくりをし始めると、窓一つにしてもこんなに色んな事を考えながら作らないといけないのかと途方にくれました。その反面悩めば悩むほど自分らしい家が出来て愛着が湧くかもしれませんね。
高い買い物ですし、一生物になるのでいっぱい悩んで素敵な家が出来ることを願います。

ちなみに私が選んだ窓は
寝室はハイサイドライト、子供部屋は最後まで引き違い窓か、ハイサイドライトか迷い少し大きめのハイサイドライトにしました。
理由は、夫いわく、息子3人だから夜中窓から出て遊びに行くかもしれないから人が出入りできるサイズはダメとのことでした笑。
いやいや、わたしの子に限ってそんな事はしないと思いたいのですが、夫自身がそうしていたらしいので、DNAは受け継がれるのか、、、?

ここまで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました