あびる優が離婚で子供の親権は夫になった真相とは?娘は英語スクールに通っているってホント?

芸能

ニュースサイト『AERAdot.』の取材であびる優さんと総合格闘家の才賀紀左衛門さん(さいが・きざえもん )が離婚していたことが明らかになりました。
離婚届は12月4日に才賀紀左衛門さんが1人でを提出されています。
そして、驚いた事は4歳の子供(よつはちゃん)の
親権は才賀さんが持つことになったことです。
なので今回は離婚にいたった経緯と夫が親権を持った理由について調べてみました。

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2150987/full/

あびる優さんと才賀紀左衛門さんは、2013年に共通の知人を通じて知り合い、何度か食事に行き才賀さんのアタックをうけて2014年9月に約半年程でプロポーズされ、そのまま結婚されました。

あびる優の離婚で所属事務所からのコメント全文

あびる優さんの所属事務所『ホリプロ』は離婚報道を受けて正式にコメントを発表されました。

あびる優が、才賀紀左衛門さんと離婚したことをご報告申し上げます。

少しずつ、生活のすれ違いや価値観の違いをお互いに感じるようになり、今年に入り、何度も話し合った結果、離婚という結論に至ったそうです。

12月4日、都内区役所に離婚届を提出しました。慰謝料等はありません。

長女についてですが、親権は才賀が持ちますが、あびるはこれまでと同様の愛情を持って育てていきます。

この件に関する会見の予定はありません。

慰謝料等はなく一見穏便に聞こえますが、普通は離婚して子供がいる場合は9割は母親に親権がいくはずです。
ましてや才賀さんは結婚3年目にして不倫をしています。

あびる優が親権を持てない理由は?

その1:酒癖

お二人の関係をよく知る知人からこのようの証言があっています。

実は離婚をしたがったのは夫の才賀さんのほうなんです。
小さな娘がいるのに、ほぼ毎日夜遅くまで飲み歩くあびるさんに我慢の限界を迎えたようです。
お酒に酔ったあびるさんが深夜2時や3時に帰宅した後、夫と娘を起こして騒ぎ立てるということも頻繁にあったそうです。

これが事実であれば離婚理由は、あびる優さんの酒癖だったということになりますね。
それだと子供の親権を才賀さんが持つことになるのも納得いきますね。

芸能界の中でも、その酒癖の悪さは有名だったそうで、このような記事も見つかりました。

あびる優は正月のバラエティ番組でアイドルに混じって出演した際、目の前にあったビールやワインを飲みまくったという。
結果1時間でベロベロ状態になり、共演者にキスしたり、ボトルを振りかざして意味不明な言葉を発したりとやりたい放題。
視聴者からの抗議電話があったらしく、番組の途中からあびるの姿が消えていたという。
(引用:Naverまとめ)

こちらは2008年の日テレで放送されたお正月番組の出来事でした。

その2:薬

先日違法薬物所持で逮捕された沢尻エリカさんとあびる優さんは交友があったことで知られています。
有名な沢尻会にも所属していて、毎回写真に登場していました。
10代の頃から仲が良かったようですね。
沢尻エリカさんは10年以上前から薬物を使用していた事を明かしており、現在警察は関係者を聞き出しているということです。

10代から交友関係にあったあびる優さんがその事を知らなかったわけはありませんよね。
なので、子供の影響を考え才賀さんが早めに手をうったのではないかという噂も上がっています。

あびる優の夫への不満インスタとは?

2017年5月18日にあびる優さんはインスタグラムに夫の育児不満を投稿しママ達からは同意のコメントが殺到しました。
その内容がこちらです。

我が家は家事育児全部の担当は私。

もちろん娘はとっても可愛いけど、なんで私だけ睡眠がとれないの、外出も自由にはできない、家事育児に1人で戦う毎日はきつい。

1人の時間がまったくないって、心の不満が爆発しちゃうときがあります。

細切れ睡眠で、24時間ねむい。ささいなことでイライラしたり憂鬱になってしまう。

男の人は仕事や付き合いを理由に、自由に外出できるし、うらやましく思ってしまう私がいます。

世間の目もそれが当たり前でしょ?という考えで、女性だけが家事や子育てをするのが当然で家を守るべきだ、っていう見方を社会全体で少しずつでも変わってくれたらいいなと思います。

夫婦2人の子どもなんだから、2人がお世話するのは当たり前。

家族の家だから共働きならなおさら、家事も2人でするのが普通っていう考え方がいいと思います。

この投稿を見る限りでは子供が赤ちゃんの頃はあびる優さんがしっかり子育てをしていたことが伝わってきますね。
そして夫の不倫騒動もあり不満がたまってお酒に走ってしまったのかもしれませんね。


娘は英語スクールに通っている?

自身のインスタに2017年6月から娘をインターナショナルスクールに通っていることを報告しています。「基本は英語、寝言も英語」で、「私達夫婦に合わせて日本語喋ってくれます」と両親の前では、日本語で話してくれることを明かしていました。

まとめ

離婚はどちらかが悪いとは思いません。
原因は少なからず夫婦双方にあると思っています。
ですが、大人の事情に子供は関係ありません。
子供に悲しい思いだけはさせない選択や行動をとって欲しいと願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました